堀田峰明のホームページ
menu
 
堀田峰明のCD詳細と試聴
オカリナ堀田峰明 X
ピアノ稲垣達也DUO
「Resonance 〜共鳴〜」

発売!
カリンバのみによるアルバム
「チェンマイ ドリーミング」
セカンド・ソロ・アルバム
「大きな空へ ENDLESS SKY」
ファースト・ソロ・アルバム
「いのちの詩 / Ocarina」
プロフィール
ライブ情報
  決まり次第お知らせしています。
主な録音作品
使用楽器について
CDのご注文
堀田峰明のブログ
HOME
E-mail:mail@mineakihotta.jp


堀田峰明(ほった みねあき) プロフィール
堀田峰明(オカリナ・カリンバ・ネイティブアメリカンフルート)


1976年東京生まれ。幼少の頃よりピアノを始め、10歳の時オカリナと出会う。
17歳の夏、モンゴルの大草原で吹いたオカリナの素朴な音色に魅せられ演奏活動を始める。
慶応義塾大学在学中より即興を中心とした独自のソロ活動や、さまざまなアーティストとの
コラボレーションを日本全国で展開。
'97年オルゴールの原型といわれるアフリカの民族楽器「カリンバ」、アメリカ先住民の笛
「ネイティブアメリカンフルート」と出会い、その演奏も始める。
'98年横笛奏者福井幹、アフリカンハープ"コラ"奏者川岸宏吉と民族楽器を主体とした音楽ユニット
"虹のひびき〜Celestial Harmony〜"を結成。全国各地での演奏活動のほか、
'99年12月には同名のCDアルバムを発表。またその活動はフジTV系"ニュースJAPAN"にて、
特集「現代人の心に効く新世界音楽」として取り上げられた。
'99年大学卒業後、本格的に音楽活動を開始。翌'00年4月、環境音楽家、音環境デザイナー小久保隆
主宰のイオンレーベルよりファーストソロアルバム「いのちの詩/OCARINA」を発表。
'01年ソプラノの橋本恵子(Aika)と新ユニットAika&Mineakiを結成、同年9月ファーストアルバム
「マオリの子守歌」をキングレコードより発表。
'06年2作目となるソロアルバム「大きな空へ/ENDLESS SKY」、'09年には、初のカリンバ(親指ピアノ)
のみによる3作目のソロアルバム「チェンマイドリーミング Mineaki Hotta KALIMBA SOLO」を
イオンレーベルよりリリース。
'03年から'15年まで毎年、障がい者と共に音楽を楽しむチャリティーコンサート『エンジェルハートコンサート
in北九州('10、'12、'14は大分開催)』に出演(全13回)。
'14年この『エンジェルハートコンサート』にて出会ったピアニスト稲垣達也とデュオCDアルバム
「Resonance(レゾナンス)〜共鳴〜」をミュージックラボTIよりリリース。
2011年の東日本大震災を受け、同年12月より、被災地にて教育支援活動を行う「ハタチ基金」へのサポート
を目的とした『ハタチ基金チャリティーコンサート』を作曲家の高柳寛樹と共に毎年12月に主宰。
現在はオリジナル曲を中心としたソロ/ユニット活動に加え、楽器としてのオカリナの持つ可能性を探求する
ため、バロックやクラシック音楽のレパートリーにも挑戦し、全国各地で演奏活動を展開している。
使用するオカリナは横澤功(長野県白馬村オカリーナ工房森の音)製作。
オフィシャルウェブサイト: http://www.mineakihotta.jp/

主なCD作品 (堀田峰明)
いのちの詩
チェンマイドリーミング
イオンレーベル
2009年

詳細はCD紹介ページでどうぞ。

いのちの詩
<大きな空へ ENDLESS SKY>
イオンレーベル
2006年

詳細はCD紹介ページでどうぞ。

いのちの詩
<いのちの詩/OCARINA>
イオンレーベル
2000年

詳細はCD紹介ページでどうぞ。

虹のひびき
<虹のひびき/Celestial Harmony>
1999年

詳細はCelestial Harmoneyホームページを
ご覧下さい。

Aika&Mineaki
<マオリの子守歌>
2001年

詳細はAika&Mineakiホームページを
ご覧下さい。


上記CDはこちらでご注文頂けます。

ご注文はこちらのオーダーフォームからどうぞ



(C)2001 Mineaki Hotta. All rights reserved.